プリントの種類について

/

シルクスクリーンプリント

一般的にプリントされている方法で、1色ごとに版を製作してTシャツに直接プリントする印刷のことです。色あせが起こりにくく、洗濯の耐久性があります。インクも様々で使い方によって色々なバリエーションを楽しめるのもシルクスクリーン印刷の特徴で利点です。

/

シルクスクリーンプリント(ヴィンテージ風)

通常デザインを古着・ヴィンテージ風に加工したプリントになります。色あせが起こりにくく、洗濯機の耐久性があります。インクも様々で使い方によって色々なバリエーションを 楽しめるのもシルクスクリーン印刷の特徴で利点です。1枚1枚が色のインク抜け方が違うので微妙な違いを楽しめます。

/

シルクスクリーンプリント(グラデーション)

2色、3色のインクを組み合わせてプリントします。使い方によって色々なバリエーションを楽しめるのが特徴です。1枚1枚が色の重なりが違うので微妙な違いを楽しめます。

/

蓄光プリント(光る特殊インク)

●特徴 暗闇で発光する特殊インクです。 太陽や電気の光があたることで光を吸収し、暗い所で光ります。光はぼんやりとした黄緑色です。インク自体は半透明なので、明るい所では柄が目立ちません。デザインの隠し味として使用してみてはいかがでしょうか。
※インクは半透明なので、明るい場所では目立ちません。

/

フロッキー

特殊な方法で細かく毛足の短い繊維を植毛させるプリントです。ベロアのような手触りの良さが特徴です。ボリュームのある仕上がりになります。他と差を付けたい個性的なデザインにオススメ! ※洗濯は「弱」で行ってください。

/

抜染プリント

通常のシルクプリント方法を利用し濃色の生地を抜染する方法で、1枚1枚色の抜け方が違うので微妙な違いを楽しめます。Tシャツの色により抜ける色合いが変わってきます。

/

蛍光プリント

鮮やかでデザインを引き立たせます。通常インクよりも彩度が高く、強い発色のインクを使用してプリントする方法です。鮮やかでポップなデザインを引き立たせます。
※濃色のボディへのプリントは若干色味が変わります。

/

箔プリント

ラメやメタリックとは違い、箔のシートがボディにのるため、他のプリントには無い艶感があります。光沢にも長けていて、とても高級感のある仕上がりになります。
※洗濯は「弱」で行ってください。 ※アイロンや乾燥機のご使用は避けてください。

/

発泡プリント

モコモコとした立体感が特徴! 発泡インクを使用し熱を加えることによりインクが膨らむプリント方法です。 モコモコとした立体感が特徴のプリント。 固めのスポンジのような手触りです。

/

ラメプリント

インクにラメを混ぜてプリントします。ラメ部分がキラキラと光る綺麗なプリント方法です。 ※プリント面はザラッとした手触りです。
※細かい柄はラメがのりません。最低2㎜以上の太さが必要です。
※パール系のラメは発色が弱いので、濃色ボディにプリントするとイメージが変わります。
※洗濯の際はラメが落ちる事もございますので、裏返しにしてネットに入れてお洗濯下さい。

/

デジタルプリント

配色が自由にでき、鮮やかなプリントが出来ます。少人数や、各Tシャツの名前・番号が変わる場合にはお勧めです。カラーTシャツにも対応しております。
※熱に弱いため、アイロンや乾燥機は使用しないで下さい。
※柄の周りに2~3mm程度の背景フチ取りがつきます。

/

昇華転写プリント

自然な染め上がりを表現!!Tシャツなどに圧着して染める方法です。 ※素材はポリエステル100%ホワイトの生地のみの使用

/

転写プリント

生地に直接プリントせず、一旦他の紙(転写紙)フィルム(転写フィルム)に 印刷してから生地にプリントする方法です。
※素材は、ホワイトの生地のみの使用となります。

/

ラバープリント

カッティングラバーを熱圧着にて生地に定着させる方法です。また、製版をしなくてよいので、小ロットにもオススメです。背番号や、個人名を入れたりする場合もこの方法になります。
※細かい柄などはフィルムをカッティングできません。
※乾燥機のご使用は避けてください。

/

ラバープリント(グリッター)

高い煌めきで定評のグリッターラバー。転写プリントだからこそ可能な大粒のグリッター粒子を持ち、色数も豊富です。洗濯耐久性もトップクラスです。

/

ラバープリント(メタリック)

ホログラム調のラメがちりばめられたシートです。光沢があり、虹の様な光を反射します。欧米を中心に広く実績があります。

/

インクジェット

配色が自由にでき、フルカラーでの鮮やかなプリントが可能です。Tシャツの表面に直接インクを吹き付けてデザインを表現する印刷方法です。加工した表面自然でやわらかな風合いで仕上がり、版を作る必要がなく、1枚からの作成が可能です。少人数で配色が2色以上ある場合はオススメです。

/

ワッペン

高級感を出すのにオススメの加工方法。個人名やチームロゴ、企業名・デザイン刺繍など幅広いデザインに対応します。カラーは同時に9色まで使用でき、刺繍面積も横35cm×縦20cmまで可能です。糸の種類も豊富でプリント刺繍のコンビネーションなども楽しめます。